FC2ブログ
人間に裏切られ傷つき、行き場を失ったわんちゃんの新たな幸せ探しを綴ったブログです♪

いおり、ありがとう。
こんばんは。

今夜は、一頭のワンちゃんの犬生に、

私が関われた喜び、感謝の気持ちを綴ります。

私が今の個人保護をする前に、一定期間、

保護犬の預かりをしておりました。

その時にちぇぱもく家に寄り道してくれた

いおりちゃんが、たくさん、たくさん頑張った末に

虹の橋を渡ってしまいました。

ちぇぱもく家に来た小さないおりは、

ポーカーフェイスでマイペース、

物静かな女の子でした。

fc2blog_20180615195753da1.jpg

暫くして、いおりちゃんは優しいお父さんとお母さん、

お姉ちゃんとお兄ちゃん、先住犬ちゃんもいた賑やかで温かなSさま家の、

大事な娘として迎えられました。

それからのいおりの犬生は毎日が愛情と笑顔に包まれた、

幸せな時間でした。

fc2blog_201806151959471b9.jpg

Sさまは、わが家のくるりを四年前に山で保護して下さった方です。

いおりちゃんをお見送りするために、

くるりと一緒に新幹線に乗って行ってきました。

いおりちゃんの祭壇には、

これまで幸せな時間を過ごしたたくさんの写真が飾られており、

幸せな写真に見守られながらいおりが休んでいました。

その表情は、本当に優しい穏やかなお顔でした。

口角が少し上がっていて、垂れた眼が少し開き気味で、

今にも逢えて嬉しいとペロペロ舐めにきてくれそうでした。

僧帽弁閉鎖不全症で長年、内服治療や食事療法をしていたいおり。

最後は小さな身体に大きくなった心臓を抱えながら生活を送っていたそうです。

いおりちゃんが少しでも呼吸が楽になるように、

お父さまが酸素テントを準備してくださいました。

暫く何も食べられなかったようですが、

最後に大好きなジャーキーのおやつを少し食べ、

家族に見守られながら眠りについたようです。

いおりちゃんの顔に苦しみはなく、

安堵した安らかな表情でした。

fc2blog_20180615220926365.jpg fc2blog_2018061522095581b.jpg

いおり、生まれてきてくれてありがとう。

いおり、バタバタしてお留守番もあった、ちぇぱもく家に寄り道してくれてありがとう。

お空でみんなとたくさん遊んでね。

チェロに会えますように。

お空でみんな繋がっているからね。


Sさま

いおりちゃんのために立派なお葬式をご準備して下さり、

最期のお見送りに立ち会わせて頂いて本当にありがとうございました。

保護犬だったいおりが、

家族からの本当の愛情と温もりの中で過ごした月日は、

どれだけ幸せだったことでしょう。

いおりと同じように、私もくるりを大切に大切に守っていきます。

帰りの新幹線の中でようやくウトウトしてくれました(´ω`)

fc2blog_20180611165641b7c.jpg

fc2blog_2018061116573648c.jpg

くるり、いついつまでも元気に過ごしてね。

いおりちゃん、必ずまた逢おうね。
スポンサーサイト
Copyright © 幸せへの寄りみち♪. all rights reserved.