FC2ブログ
人間に裏切られ傷つき、行き場を失ったわんちゃんの新たな幸せ探しを綴ったブログです♪

シニア犬との暮らしのなかで。
こんばんは。

わが家には、保護したKARAちゃん、

いまりちゃん、卓馬くん、

そしてわが子のパフェとももちゃんの5頭がともに暮らしています。

喧嘩することもなく、

ボール遊びもKARAちゃん以外で取り合いながら上手に遊びます^ ^

KARAちゃんはオモチャにまったく興味なし^^;

そんな子たちも、卓ちゃん以外はみんなシニアです。

いつのまにか今年パフェは14歳、ももちゃんも11歳になります。

いまりやKARAは何歳になるのか…

保護してウチに来た時はどちらも推定8~10歳でした。

それから多くの時間が過ぎました。

KARAちゃんは定期の健康診断では問題なくお散歩も毎日シャカシャカ歩いてくれます。

が、寝ていた体勢からの起き上がりは少ししんどい感じです。

いまりちゃんは、先天性心房中核欠損症で定期受診、

毎日の服薬で安定しています。

ただ、いつなん時急変してもおかしくないほどの病態だそうです。

先天性で、これまで長年この状態で過ごしているので身体が慣れているのだろうとゆうこと。

過剰な運動は避け過度に興奮させず、暑さ対策に普段から注意を払うことが大切になります。

いまりちゃんは一度譲渡に至りましたが、戻って来ました…と言うより、連れて帰りました。
いまりを連れ戻せたのはいま振り返っても奇跡です。

fc2blog_20190523151248da9.jpg

その時がくれば、事情を全てお話しします。

今はまだそっと見守っていて下さい。

この経緯からいまりちゃんの里親さまの募集はしておりません。

私が責任をもって最後の時まで見守ります。

KARAちゃんは、何度かお話を頂きましたが
ご縁には繋がりませんでした。

そして、長い時間が経ってしまい、

最近の行動を観るとどっぷりシニア世代だと感じざるを得ません。

年齢が分からなかったくるりを見送ってからずっと考え、

家族とも話し合い、KARAも最後までちぇぱもく家で見守ることにしました。

fc2blog_20190523151208f44.jpg

パフェが14歳…

どう見てもKARAちゃんの方が上に見えます。

そう考えた時、この先何年過ごせるか分からないけれど、

新しい環境に時間を費やすことや譲渡先の里親さまのことを考えるとこのような決断に至りました。

声を掛けて下さいました方、

里親募集を応援して下さいました方々には本当に感謝の気持ちと申し訳無い気持ちでいっぱいです。

どうぞご理解頂けると助かります。

ちぇぱもく家での里親さま募集の保護犬は卓馬(たくま)君だけになります。

fc2blog_20190523151104b2f.jpg

fc2blog_201905231514184b1.jpg

私は個人で保護活動する時から一貫して、

縁あって保護した子(犬)は預かりさんは設けず、

自分自身の眼で観て手でケアして、直接里親さまのもとに送りだす。

そのため、何頭も同時に保護する事は出来ませんが、

一頭ずつボチボチのんびり、自分ができる範囲内でして行こうと決めております。

今後ともこの信念は曲げずにボチボチして行きますので、

どうぞ気長に見守って頂けると幸いです。

シニア犬との生活…

のんびり楽しいですよ♪
スポンサーサイト
Copyright © dog help〜幸せへの寄りみち♪〜. all rights reserved.