人間に裏切られ傷つき、行き場を失ったわんちゃんの新たな幸せ探しを綴ったブログです♪

vol.20(最終章) キャロル幸せになりました!!!
こんばんは。

ブログからかなり遠ざかってしまい大変失礼致しました。

9月のひと月の間、

月末までに仕上げないといけないこと、短期の仕事、

保護犬や自分ちの子たちの通院、挙句に身内の予期せぬ事などが重なり、

時間的、精神的な余裕が有りませんでした。

一つずつ落ち着きましたので、

また少しずつブログをアップしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

さて、この間に昨年末、

多頭飼育崩壊で保護されたトイプードル・Mシュナウザーなどのmix犬、

キャロルちゃんが幸せになりました(o^^o)

キャロルは、里親募集を開始すると止まることなく応募がありました。

ストップを掛けるまでのその数22件でした。

改めて、

キャロルちゃんの里親希望に手を上げて下さいましたみなさま、

キャロルの幸せを願い里親に希望して下さりありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

この場をお借りして、もう一度お礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

Iさまとお話を進めさせて頂くことになり、トライアルが決まりました。

Iさま宅は4人のお子さまがいらっしゃる賑やかなご家庭です。

今回、キャロルをお迎えして下さるにあたり、

キャロルの生い立ちや保護された経緯、

里親希望者の多くの方々の中から自分の家に来ることが決まり、

ご家族で何度も話し合いをもたれたそうです。

そのなかで、末っ子の◯音ちゃんがママたちに、

「私たち以外の21人もキャロルを欲しかった人たちがいたんだから、

その人達の分まで幸せにしたらなあかん…」と話したそうです…>_<…

そして、

誰よりもキャロルが来るのを楽しみに待っていてくれました(o^^o)

fc2blog_201710032224184a2.jpg

お兄ちゃんたちもみんながキャロルを抱っこしたくてウズウズ(*^_^*)

fc2blog_201710040019397cf.jpg

でも、みんな末っ子の◯音ちゃんを優先にしてくれました。

その理由は、、

自分は末っ子でみんなに抱っこされてばっかりだったけど、

次は自分が(キャロルを)いっぱい抱っこしてあげられる…という、

◯音ちゃんの言葉に胸を打たれたからです。

この言葉を聴いて、
末っ子ちゃんが抱くとっても深い感情を改めて気づかされました。

fc2blog_20171003224052942.jpg
おねぇちゃんに抱っこされて、キャロルもご満悦です(⌒▽⌒)

トライアル中には、地元のお祭りにもキャロルを同行。

あーーーーΣ(・□・;)
キャロルが食べられてしまうぅぅー笑
fc2blog_20171003224709ff9.jpg

キャロルは地元ですっかり有名犬です♪

Iさま宅にキャロルがいつやって来るとかみんなが知っていて、

みなさまも心待ちにしてくださっておられたようです(*^^*)

情報提供は…○音ちゃんかな??(o^^o)

私にとっては嬉しい限りです❗️

キャロルが寝るときには毎日のように◯音おねぇちゃんが、

こうしてお歌を歌いながら寝かしつけてくれました(^○^)

fc2blog_20171003224839f8c.jpg
キャロル、ねぇねぇが寝かしてあげるね♪♪

そして、トライアル期間が満了する前に、

Iさまより、キャロルを5番目の娘に正式に迎えたいと嬉しいお言葉を頂きました。

トライアル期間を無事に終え、鈴虫が鳴く季節と変わりかけた日に、

正式譲渡の手続きと成長したキャロルに会いに行きました。

fc2blog_201710040035338c4.jpg

すっかり◯音おねぇちゃんと仲良しになっていたキャロルちゃんでした(*^^*)

もちろん、お兄ちゃんにもすっかり甘えるようになっていましたよ♪
fc2blog_20171004003816321.jpg

そして。。
契約を交わしている間、キャロルは…
fc2blog_20171004004103ab1.jpg

私を横目にママに抱っこをせがんで、

膝の上にしっかり座って成り行きを見守っておりました(^^;;

当初ケージからなかなか出てこないキャロルを心配しておられたママさんが、

ひと月以上過ぎたころ、

『キャロルが我が家を気に入ってくれるかだけが心配でしたが、
胸を張って「キャロルを幸せにしています!どうぞ、お任せ下さい」と言えそうです‼』
と、

連絡を下さいました。

この日、このような光景に触れて、

太くて強い縁に結ばれていることを願い、

キャロルを送り届けたことを思い出しました。

そして、間違いなくこの時のこの願いが実現したことを実感しました。

キャロルに対しての深い愛情と、

キャロルの犬生を担う強い責任感もしっかり伝わりました。

Iさま、キャロルちゃん幸せそうなとってもいい笑顔でした❗️

そして、みなさまもいい笑顔です❗️


キャロルと過ごした7ヶ月。

多頭の中で我慢もたくさんさせてしまい、

キャロルには申し訳なかったように思います。

でも、楽しい時間でありかけがえのない時間でした。

一緒に過ごしたワンズたちとの最後の夜。

6頭居ると記念撮影したいけどまとまりません(>_<)

で、最強の武器であるおやつを使って、

みんなが揃って私を見つめる瞬間をキャッチ!しました♪

二カ月前の画像ではありますが…(^^;;

fc2blog_20170720160437c4c.jpg

心の…記憶の片隅に楽しかったことだけ、

そしてみんなを忘れないでね。

キャロルはこれから長い年月、

お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に、楽しく幸せで温かい時間を過ごすんだよ。

お兄ちゃんとお姉ちゃんの成長をずっと傍で見守ってあげてね。

そんなキャロルは、

家族みんなのかけがえのない家族として大事にして貰えるからね。

名前ですが、末っ子の◯音ちゃんと同じ音にちなんだ名前を考えておられましたが、

奇遇にもキャロルが「歌」であったことに喜んでくださり、

キャロルのままとなりました(o^^o)

2017年9月2日
I○  キャロルとなりました(*^◯^*)


fc2blog_201710040115293db.jpg

いつまでもご健康で幸せで楽しい時を過ごせますように。

キャロルをよろしくお願い致します。

これまで、キャロルの幸せを願い、

温かく見守り応援して下さいました皆さま。

キャロルちゃん、幸せになりました。

本当にありがとうございました。

最後に。
Iさま、そして皆さま。
キャロルちゃんの幸せ報告が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

ちぇぱもく
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 幸せへの寄りみち♪. all rights reserved.